看護師の就職活動

人気病院の小論文や志望動機

希望の就職先を見付けるために

看護師の志望動機は経験年数や、今までの経歴、応募先の医療機関や企業によって書き方が異なってくるので気を付けましょう。
志望動機がきちんと書けていれば採用担当者に熱意を伝えることができると言えるでしょう。
そして、採用担当者が最も重視しているのも志望動機だと言われています。
あと小論文の内容も重要視されるところです。

看護師の履歴書の中で一番悩む項目とも言えるのが志望理由の欄。
どう書けばいいか全く見当もつかないという方もいらっしゃるでしょう。
こんな内容でいいのかな?と不安を感じている方も多いのではないでしょうか。

一般的に転職する時は、履歴書提出、筆記試験、面接という段階がある企業が多い傾向にありますが、
看護師の転職の場合、筆記試験を課す医療施設はほとんどないとも言われています。
そのため、採用されるかどうかに大きな比重を占めるのが面接になってきます。

いくら看護師不足で困っている病院でも、面接で失敗してしまったら、不採用になることもあり得るので要注意です。
看護師が転職活動する上で、面接対策は非常に大切だと言われています。
前職の退職理由、これまでの経験やスキルを聞かれることも多いです。
この中でも転職する看護師さんの場合は今までの経験を踏まえて自己PRできるように努めましょう。

選び方のコツや決め手!採用と祝い金

条件にマッチした病院や企業を選ぼう

高い需要で常に求人がある看護師は、就職難の日本社会の中で、
超売り手市場という非常に珍しい状況にあると言われています。
無理難題をつけなければ、就職先を見つけることは決して困難ではありません。
逆に多くの求人があるので、どこに就職すればいいのか迷うほどで選び放題です。
では、その中から自分にあった就職先を見つけるには、どのような点に気を付ければ良いかということになります。
就職や、転職先を選ぶときに「国立の病院がいい」「公立の病院がいい」といった選び方をする看護師の方がいますが理由はどうしてなのでしょうか。
本当にそれでいいのかといったところがあります。
国立の病院がいいとか公立の病院がいいと考える理由は人それぞれだと言われています。
では、国立、公立を選ぶときの理由をチェックしてみましょう。
多くの看護師が、まず給与など待遇面をあげるみたいですね。
国公立病院は財政面で税金からの損失補填や、補助金制度があるので、
給与面については民間病院や、一般企業に比べて安定しているから人気が高い職種なのでしょうね。
また最近では就職や転職のための求人情報サイトが充実していて、
情報収集のみならず採用が決まるとお祝い金をゲットできるようなサービスもあります。

大学生のバイト

大学生など学生は基本的にバイトをしています。 自分のお小遣い、学費などを稼ぐために行っているわけです。 ただし、学生によっては働くことが難しくなるケースも報告されています。 その一つが、看護学生です。 看護系の大学に通っている方ですが、忙しくてかなり難しいケースも多いです。 そもそも覚えることも多いからです。 実習もありますし、グループワークもあります。 もちろんバイトをすること自体は無理ではありません。 しかし、それは1年次や2年次に限定したほうが良いです。 3年次や4年次になると国家資格の勉強なども入ってきます。 就職活動なども考えなければいけません。 看護大学に通っても卒業できなければ夢はかないませんからね。 また、国家資格に合格できなければ意味がありません。 本末転倒という状況を作りださないためにもバイトについては、 しっかりと考えたうえで行うかを決定してください。

医療系の資格

もともとOLとして働いていて看護師の資格を取って転身しました。 医療系の業界は本当に大変だと痛感しています。 仕事面で大変なのはもちろんのこと、人間関係もかなりのものです。 基本的に女性が多い職場なので致し方ないのかもしれませんが。 新人時代は覚えることも多く、自分より年下の先輩に罵声を浴びされることも多々あり苦痛でしたね。手術の際のミスは許されません。もっと要領よくテキパキ動けたらいいのですがなかなかそううまくもいかず。個人のクリニックだったら少しは気も楽だったのかもしれないけど、私が就職したのは総合病院でした。夜勤や日勤などいろんな勤務形態も思った以上に体が辛くて凹みます。夜勤手当は出るけどかなり安いです。これは本当にビックリしたけど、ちょっと酷いなぁって思いますね。 結構うつになる人も多いらしく、精神科の外来に通う同僚も多いです。
看護師 転職 40代

ミュゼ予約

他も脱毛した方が良いと勧められたとか口コミにあったけど、やっぱり自己処理より楽ですね。私の場合すべて断れる程度にします。そして脱毛するかどうかを確認で聞かれた程度なので、勧誘とか一切ないっていう噂は本当だと思います。脱毛効果に関してもなかなかいいなと思います。 私の場合ワキから始まり、実は、今では全身の脱毛をやっているわけですが、やっぱり一箇所綺麗にすると他も気になり始めるんですね。
ミュゼ 予約

働かざるを得ない環境

どうしてもバイトしなければいけない状況の方もいると思います。 ある程度は自分で学費を稼がなければいけないといった理由です。 その場合には、長期の休みの期間中だけにしましょう。 夏休みは春休み、年末年始の休みといったまとまった休みの時だけ働くわけです。 それくらいでしたら、普段の勉強に大きな負担をかけることもないでしょう。 また、学校のない日曜日だけ短期の仕事で入るというものも良いと思います。 週に1回ずつの仕事を探すのは難しいですが、 学校に通っている平日に仕事をするのは少し厳しいですので、 なんとかそういったタイプの求人情報を探して対応しましょう。